スマートフォンから AdSense のサイトにアクセスできない場合の対処法

更新日: 公開日:2016/02/26

Android 版の Chrome から Google AdSense のサイトへアクセスすると、既にログイン認証していても、スマートフォン版のトップページが表示される場合があります。

画面はログイン前の状態なので、右上のメニュー「」からログインを実行すると、Android の Google アカウント情報画面が立ち上がります。しかし、ここで該当のアカウントをクリックしても、同期設定画面に飛ぶだけで認証処理が行われません。

どうやら Android 上で複数の Google アカウントを利用していると、このような症状が出るようです。ただ Analytics や Gmail は問題なくアクセスできるので、AdSense のサイト特有の問題かと思われます。

Android から AdSense のサイトへアクセスする方法

スマートフォンのブラウザ経由で、Adsense のサイトへアクセスするための対応策は次の通りです。

Chrome からアクセスする方法

Android に保有している認証情報を使わなければ、ログインできます。現在設定しているアカウント情報は、そのままで構いません。単純に シークレットウィンドウ を開いてログイン認証をすれば、この問題は解決します。

シークレットウィンドウを開いてから Adsense のサイトにアクセスしても良いですが、通常のウィンドウを開いている状態であれば、リンク先を直接シークレットタブで開いた方が簡単です。

  1. AdSense のサイトへアクセスする
  2. 右上のメニュー「」を開く
  3. ログインを選択
    → アクセス出来たら OK
    → アカウント画面が開いたら戻って次へ
  4. ログインメニューをロングタップ
  5. [シークレット タブで開く] を選択
  6. シークレットタブ上でログイン認証

これで Chrome 上からアクセスすることが出来るようになります。

Chrome 以外の別のブラウザを使う

こちらの方が、ログイン認証情報を入力する手間が省けるので楽かもしれません。Chrome からのアクセスを諦めて、別のブラウザでアクセスしてください。

こちらはアクセスした時点で認証してくれるはずです。もしログイン認証画面が出ても、一度入力してしまえば次回からのアクセスは認証入力不要になるでしょう。

一昔前の Android 端末であれば、Chrome とは別に標準ブラウザがあったのですが、最新機種は全て Chrome が標準ブラウザになってしまいました。わざわざ別のブラウザをダウンロードするのは手間なので、こちらはあまりおすすめできる方法ではありません。

AdSense の Android アプリを利用する

データの参照を目的とするのであれば、公式アプリでも十分に情報が取得できます。

モバイル版の AdSense サイトより情報は見やすく使い勝手も良いので、使ったことがなければ一度インストールしてみてください。

ただし、新しく広告ユニットを作成したり、コードを取得することは出来ません。アプリはデータ参照用ツールなので、用途に応じて使い分けてみてください。

最新の更新情報は、Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。