Twitter の URL 検索が出来なくなった?正しいエゴサーチの方法を紹介します

更新日: 公開日:2016/12/06
Twitter URL エゴサーチ

ブログを運営している人であれば、Twitter 等の SNS で、どのように記事が拡散されているのか気になってしまうものです。しかし2016年7月あたりから、検索ワードに URL の一部を入れても検索対象にならない仕様に変更されてしまいました。

その後しばらくして元に戻ったものの、最終的にアドレスが完全一致しないと検索結果に表示されない残念な仕様に落ち着いてしまったようなのです。

試しに、僕がメインで運営しているブログである「nj-clucker」で検索してみると、ご覧の通りツイート内の文字列しか検索対象になっていません。。なお、サイトのドメインは nj-clucker.com であるため、貼り付けた URL 情報が除外されていることも分かります。

NJ-CLUCKER でエゴサーチした結果

拡散元が誰か分からないことで困ることはありませんが、どのような経路を辿ったのか把握するために、エゴサーチは1つのヒントとして重要な位置付けになります。

この問題を解決するには、正しく URL 検索する方法 をマスターすれば大丈夫です。

以前はウィジェットを利用したエゴサーチの方法を提案していましたが、正しくデータが取得できないケースがあるため、もっと確実に情報を取得できる方法を紹介します。

Twitter で正しく URL 検索する方法

ドメインで検索

サイト URL の検索であれば、ドメインを検索すれば抽出できます。例えばこのサイト Webllica であれば、検索文字列に webllica.com と入力すれば、対象のツイートがヒットします。

webllica.com で検索

ハイフンを含むドメインは検索できない

同様に nj-clucker.com で検索すると、検索結果を得ることができません。

nj-clucker.com で検索

Twitter の検索機能では、ドメインにハイフンを含んでいると正しく検索されないのです。

そこで登場するのが URL オプションです。

URL 検索オプションでドメインを正しく検索する

URL オプションを利用した、ドメイン検索の方法は次の通りです。

url:ドメイン名

検索ワードに「url:webllica.com」と入力することで、ツイート内の URL 情報を対象に検索するためのオプションになります。ただし、このケースにおいてもハイフンが含まれると検索されません。

そこで検索の拡張機能を利用して、ハイフンを半角の + もしくは * に置き換えて検索してください。つまり先ほど検索できなかったケースでも「url:nj+clucker.com」と入力すれば、検索できるようになります。

url:nj+clucker.com で検索

ハイフンを含むドメインを保有しているがために、うまくエゴサーチできなかった人も、これで全ての問題が解決します。

以上、Twitter にて URL 検索によるエゴサーチをする方法の紹介でした。

最新の更新情報は、Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。